IREM JAPAN
トップ > IREMについて・一般のお客様向け > 資格取得要件
IREMについて




IREM本部
IREMJAPAN入会申し込み
セミナー案内

 

 


プロパティマネージメントの実像

■ プログラムのご紹介 
■ 資格取得要件
■ 資格取得フローチャート

CPM資格取得要件

経 験 条件を満たす物件の不動産管理業務経験が3年以上必要です。 詳細
申請書 CPMになるためには申請書を提出する必要があります。 詳細
推 薦 以下の3通の推薦状を提出する必要があります。 詳細
教 育 必修科目を受講する必要があります。 詳細
試 験 倫理・CPM検定試験に合格した後、MPSAを受験するかマネージメントプランを提出し合格する必要があります。 詳細


経 験
表1〜3にある条件を満たす物件の不動産管理業務経験が3年以上必要です。例えば、居住系を管理している場合、管理物件数によって、必要な管理戸数が変化します。1ケ所しか管理していないのであれば、300戸以上の物件を管理している必要があります。2から4物件の間であれば、200戸以上、5物件以上であれば100戸以上管理している必要があります。
表1.居住系を管理している場合
物件数
戸 数
1ケ所
300戸以上
2〜4ケ所
200戸以上
5ケ所以上
100戸以上

表2.商業系を管理している場合
物件数
面 積
1ケ所
12万平方フィート以上(11.163平方メートル)
2ケ所以上
8万平方フィート以上(7.442平方メートル)

表3.工業系を管理している場合
物件数
面 積
1ケ所以上
20万平方フィート以上(18.605平方メートル)

TOPに戻る

申請書
CPMになるためには申請書を提出する必要があります。
PDFファイル CPMになるために (502KB)
PDFファイル CPMの申し込みの仕方 (207KB)
CPM申請書 (270KB)

TOPに戻る

推 薦
CPMになるためには、以下の3通の推薦状を提出する必要があります。
推薦状の種類
内 容
CPMの推薦2通
CPMの推薦状が2通必要です。
推薦状1通
どなたのものでもかまいませんが推薦状が1通必要です。

TOPに戻る

教 育
以下の必修科目を受講する必要があります。
CPM取得のための必修科目
教育課程
内 容
日 数
ETH800
不動産管理士のための倫理
2日間
MNT402
不動産のメンテナンスとリスクマネージメント
2日間
MKL405
集合住宅管理士のための販促とリース戦略
2日間
HRS402
不動産管理士のための人材管理戦略の開発
2日間
FIN402
不動産管理士のための財務計算と戦略の理解
3日間
ASM603
不動産資産の融資と評価方法
2日間
ASM604
不動産資産の実績評価
2日間
ASM605
不動産資産の実績評価―上級応用
2日間
MPSA授業
不動産管理計画書の書き方と使い方
2日間

TOPに戻る

試 験
倫理・CPM検定試験に合格した後、MPSAを受験するかマネージメントプランを提出し合格する必要があります。
CPM取得のための試験1
試験種類
内 容
合格要件
倫 理
倫理に関する試験(マークシート)
ETH800受講最終日に受験
70点以上
CPM
検定試験
必修科目全般に関する概念試験(マークシート)
必修科目全て受講後に受験
70点以上

CPM取得のための試験2(最終試験)
※下記のどちらかを選択。
試験種類
内 容
合格要件
MPSA
2日間で与えられた情報からマネージメントプランを書く試験。(1000点満点で採点)
700点以上
マネージメント
プラン提出
自分が管理している物件に関してマネージメントプランを書き、提出する。(1000点満点で採点)
700点以上

TOPに戻る