東日本支部北海道ブロック主催セミナー

「CPM®を取得して大きく変わったこと」

~CPM®取得で変化した事+これからのインバウンド時代における他社との差別化提案~

 本セミナーでは、これからの不動産市場のシェア獲得競争に打ち勝つための差別化戦略について、現場の第一線で活動する講師よりその秘訣をCPM®理論も交えてお話し致します。 以下、セミナー内容です。

1、CPM®を取得して普段の営業がどのように変わったのか
2、民泊運営を不動産経営に組み込み、民泊投資という提案で他社と差別化する
3、MASSIVESAPPOROで現在開発している無人型ホテルとは

講師 
株式会社MASSIVESAPPORO 
セールスマネージャー 
川上将司

2014年大学新卒後、大手ハウスメーカーに就職し不動産業界へ転身。
不動産資産コンサル業務が中心で、シェアハウス、民泊を不動産経営に組込む提案を行う。他、収益不動産の売買仲介、新築ホテルの企画開発、中古収益物件の再生が主な業務としている。

主な保有資格
CPM®(米国公認不動産経営管理士)・2級建築士
2級FP技能士・宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・管理業務主任者
※本年度CCIM(米国不動産投資顧問)に挑戦中


日時: 2018年11月20日(火)
受付:18:00~
開始:18:30 終了:20:00
懇親会:20:30~
会場: 全日本不動産協会 北海道本部 全日ビル3階
  
住所:札幌市中央区南4条西6丁目11−2


セミナー費用: 無料
懇親会: 4,000円※懇親会の会場は当日お知らせ致します
申込期限: 11月17日(土)
その他: ※ 座席の都合上、先着50名となります。

お申込みは、FAXまたは、インターネットよりお願い致します。

インターネット申し込み

詳細・FAX申し込み用紙PDFダウンロード


【問い合わせ窓口】
ダイニチキャピタル&ホープ株式会社 
釼谷 和真(TEL:011-518-5440)