西日本支部主催セミナー

「不動産業者として知っておくべき生産緑地の2022年問題」

多くの農地が宅地に変わるとされる2022年問題。

不動産としての問題だけでなく、固定資産税や相続税の納税猶予などの税務も深くかかわります。

しかし、これを本当に理解している不動産業者は一握り。農家でなくても不動産を所有している限り影響を受ける大問題であることから、うまく提案をすればビジネスチャンスになります。

その2022年問題の概要と、ビジネス展開の仕方をお伝えいたします。


講師 
三矢 清史(みつや せいじ)
スリーアローズ税理士事務所
代表税理士

税理士初のCPM®であり、「税理士らしくない税理士」をモットーに活躍中。
提案業務に力を入れており、相続税のみならず、所得税、法人税も考慮した総合的な節税対策を得意としている。また、日経相続・事業承継フォーラムでは4年連続で講演を担当しており、銀行やハウスメーカー主催のセミナーでも講師を務めるなどわかりやすさには定評がある。関与先の多くが地主・家主・不動産投資家というように不動産に特化した事務所でもある。

日時: 2018年 2月27日(火)
17:00 ~ 18:30 16:30受付開始
会場: 堂島ビルヂング 9階 会議室
大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング 9階
地下鉄御堂筋線『淀屋橋駅』 1番出口より北へ徒歩5分


セミナー費用: 3,000円(セミナー参加費用)
懇親会: 5,000円(懇親会&合格祝賀会参加費用 ※セミナー終了後)
申込方法: 所定の事項をご記入の上お申込いただき、事前に下記の口座へお振込みお願いします。振込手数料はご負担いただきますようよろしくお願いします。

※当日現金での受け取りはできませんので、事前に必ずお振込みお願いします。

振込先
ジャパンネット銀行 ビジネス営業部
普通 1002225
シャ)アイレムジャパンカンサイシブ
その他: ※ 座席の都合上、先着70名となります。
※ 2月15日(木)までにWEBにてお申し込み下さい。

インターネット申し込み

詳細PDFダウンロード


【問い合わせ窓口】
IREMJAPAN事務局
東京都港区高輪二丁目15番19号高輪明光ビル2階
TEL 03-5422-8404 FAX 03-3446ー2767 
メール npo@irem-japan.org